外科手術をしないで歯茎が痩せているのを改善-
メタルフリー専門18年の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (木・日祝 休診)

コラム

COLUMN

検索アイコン

外科手術をしないで歯茎が痩せているのを改善

「歯茎が下がって、根っこが見えてきた。」とおっしゃる患者さんは、比較的たくさんおられます。
歯茎が痩せる原因として歯周病や加齢をあげることができます。

歯周病などで歯肉に問題が生じると歯肉が下がって歯の根っこが露出し歯が長く見えるようになります。また歯肉が下がると、本来かくれているべき歯の根が露出するのでしみたり虫歯になりやすくなります。

前歯の場合は特に目立ちます。患者さんによっては、歯茎がやせてしまい大きく口を開けて笑えないという悩みをお持ちの方も少なくありません。

歯肉移植術などでこのような歯茎が下がっているのを改善できますが、できれば外科手術まではしたくないという患者さんもおられます。その『見た目は気になるけど痛い思いをしたくはない』というお気持ちは、私自身も痛いのは嫌なので大変よくわかります。

ナチュラルクリニック大阪では、以下のように外科手術を行わないで歯肉退縮を改善する治療も行うことが可能です。

歯肉が後退する

差し歯の歯茎がやせて、一番目立つ前歯の長さが左右大きく非対称になっています。

歯茎の厚み

痩せている方(向かって右側の歯)の歯茎の厚みを育てていく手法を採用します。

歯茎の治療

特殊な光で樹脂を固めているところです。この緻密な作業を繰り返してまいります。

仮歯

根の内部の消毒をする間も、仮歯で少しずつ左右対称となるよう調整していきます。

健康な歯茎

根の消毒を終え、土台を立てたところです。健康な歯茎で十分な厚みも獲得できてきました。

シミュレーション

さらに細かくコンピューターソフトを用いたシミュレーションにて精度を上げていきます。

このように手間暇かけて、また最新のテクノロジーを駆使して患者さんの負担を軽減し、より満足していただけるよう努めています。

歯頚部ライン

メスを一切使わずに、仮歯の調整のみでここまで歯頚部ラインを合わせてきました。

この仮歯の情報(長さ、形、歯肉縁下のふくらみ、マージン位置、コンタクトポイントなど)をもとにして、より審美性で清掃性が高く、また機能的にも満足していただける最終的な補綴物へとおきかえてまいります。

最終的な補綴物

仮歯から最終的なオールセラミックスの修復物へ。

隣のご自身の歯とも自然な調和がとれ、患者さんには大変喜んでいただけました。
美しい歯と健康的な歯肉、笑顔に自信がもてますね。

このように外科手術まではしたくないけど見た目はよくなりたい方は、ナチュラルクリニック大阪までご相談ください。

→ Facebook の投稿を見る

コラム一覧に戻る >