大阪・梅田の精密審美歯科・一般歯科【ナチュラルクリニック大阪】 > 私たちの診療方針 > メタルフリー・インプラントフリー

診療日と開院時間

10:00~18:00
(13:00~15:00休診)
休診日:月曜日・日曜・祝日

This div will be turned into a dynamic clock

お電話でのお問い合わせ

ご予約のお申込みや、診療システムに関するご質問は、お電話でお気軽にお問い合わせください。 なお、学会準備などで休診とさせていただくことがございます。不在の場合は留守番電話にお名前とメッセージ、ご覧絡先電話番号をお入れくださいませ。

電話でのお問い合わせ 06-6343-4618

治療例ノート

Natural Clinic 公式facebook

メタルフリー、インプラントフリー

私たちナチュラルクリニックOSAKAでは開院以来、
一貫してメタルフリー、インプラントフリーの
歯科治療を行なっております。

これは金属やインプラントを用いる歯科治療を全面的に否定するものではありません。
患者さんの症例によって、どうしてもそれらを用いて治療計画を立てたほうがいいと判断される場合には、外部の専門医との連携によりご相談させていただいております。

メタルフリーである理由

現在の日本の健康保険の範囲では奥歯に被せ物をする場合、いわゆる『銀歯』を使わざるを得ません。見た目に悪いだけでなく、口腔内で酸化、腐食を起こし、虫歯や歯周病の再発や金属アレルギーのリスク* が生じます。

*金属アレルギーを発症する人がいるから、すべての歯科用金属が悪いと考える必要はありません。古くから使われている金合金などはアレルギー発症や腐食するリスクは極めて低く、虫歯予防や咬み合わせの観点からも優れた材料と言えます。

しかしながら歯科材料学や接着歯学の進歩は著しく、ここ数年で目覚しい発展がありました。
今や咬む力の強い奥歯であっても、虫歯や歯周病予防の点において望ましいセラミックス(ジルコニアなどファインセラミックスを含む)による修復が可能な時代なのです。

私たちは、むし歯を治し新たに詰め物やかぶせものを入れる際には、今や決して歯やからだに安全とは言い切れなくなった金属を入れるのではなく、歯やからだに優しいノンメタル(メタルフリー)歯科治療をいろいろな手法の中からご提案させていただいております。

インプラントフリーである理由

今日本の多くの歯科医院では当たり前のようにインプラント治療が行われ始めています。それとともに新聞やTV等のニュースでその問題点も取り沙汰されるようになってきました。

最初に申し上げなくてはならない事、それは私は安易、安直なインプラント治療には反対の立場ですが、インプラント治療そのものを全面的に否定しているわけではないという事です。

また私は手術など技術的な事でインプラント治療を行わないのではなく、将来、長期間にわたって、このインプラントを患者さんのお口の中で健全な状態に保つことは極めて困難* だと考えるからです。

*他の手法に比べてもインプラントを行うメリットが多くあると判断される場合には、それらのインプラントのリスクを十分ご説明させていただき、提携しております外部専門医との連携を取らせていただいております。

以下に私なりに考えるインプラント治療の問題点を述べさせていただきたいと思います。

  • インプラントは天然歯と異なり、歯を歯周病など感染症から守る歯根膜といった生体防御機構が見られません。インプラント治療を必要とされる方は歯周病などで歯を失われる方が多いのですが、天然歯より感染症に対し弱いこのインプラントを、そういった方が長期間健全な状態に維持することは難しいと考えられます。
  • 天然歯のもつ歯根膜はこの生体防御機構に加え、咬む強い力に対してのクッション作用を備えています。インプラントはこのクッションを持たないため、それ自体は問題を生じなくても、咬み合う反対の歯に強い衝撃を与え、結果としてその天然歯を傷めてしまう事も少なくありません。
  • インプラント治療を受けられるのは高齢者の方も多いと思います。今は手術に耐えられ、インプラントも成功する健康状態であったとしても、今後感染症に問題のある糖尿病や、もし不具合が生じた時の再手術に支障が出る高血圧、心臓病、骨粗鬆症など全身疾患を患うリスクが年々高まってしまいます。
  • インプラントの利点として骨に強固にくっつくという事がありますが、逆にそれに伴うリスクも生じます。顎の骨が老化と共に萎縮を起こしたり、歯周病や咬み合わせの不具合で、インプラントの隣や咬み合う反対の天然歯が動くなど生体が変化を起こしたとしても、動かないインプラントはその変化から取り残され、様々な問題を引き起こしてしまいます。
  • インプラントの種類はすでに数十種類を超え、そのシステムごとに対応する手法が異なる為、術後のフォローが難しくなってきます。特に高齢者の方がご病気で入院されたり、要介護になられた場合、そこに専門医とその方にあった道具を揃え、派遣されるような体制はまだ取られていません。

以上の多くの問題点を顧みた結果、当クリニックではインプラント以外の手法を用い、安全で歯やからだに優しい歯科治療をご提案させていただいております。

具体的にはまず可能な限り今あるご自身の大切な歯を残す事、又もしどうしても残すことが不可能な場合には、親知らずの移植やできるだけ歯を削らないブリッジ、見た目や装着感にすぐれた義歯などによって失われた機能回復を実現させるよう努めております。

あなたの歯の悩みを院長に質問する

歯のお悩み 虫歯を治したい
歯のクリーニングをしたい
歯ぐきを治したい
歯並びを治したい
歯を白くしたい
義歯を作りたい
かみ合わせを治したい
他院での不満
歯のお悩みについてご自由にお書きください。
お名前
(匿名可)
ご返答する
メールアドレス

※メールアドレスは正確にご入力ください。
間違えますとメールのご返信が出来なくなります。
確認用
メールアドレス再入力

※コピー&ペーストせずにご入力ください

ナチュラルクリニックOSAKAプライバシーポリシー