金属を使わないジルコニアインプラント-
メタルフリー専門19年の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (木・日祝 休診)

治療内容

TREATMENT

検索アイコン

金属を使わないジルコニアインプラント

ナチュラルクリニック大阪ではスイスのZ-systems社製ジルコニアインプラントを使った、金属(チタン)を使用しないメタルフリーのジルコニアインプラント治療を2020年夏より開始しました。

スイスのZ-systems社製

ナチュラルクリニック大阪は、完全自由診療(保険外診療)による金属をまったく使用しないメタルフリーの歯科治療を開業から一貫して提供してきました。天然歯を最大限活かしたオリジナルな手法、Rotative Extrusion Technique® や、自家歯牙移植による治療などを続けてきましたが、患者さんのお口の状態によっては理想的な機能性と審美性を両立させるために、インプラントが必要とされる局面が存在します。

歯科用インプラントは、1962年から本格臨床がはじまり現在に至るまで、金属製のチタンインプラントが「主流」です。チタンは人工関節や人工心臓(ペースメーカー)にも用いられ、金属アレルギーになりにくい素材と言われておりますが、数パーセントの方にチタンアレルギーの症状がでることが知られています。

チタンインプラントとの比較

また近年ではコントロールされた医療用チタンだけでなく、化粧品や日焼け止めに利用が広がった酸化チタン(IV)によるばく露が増え、女性を中心にアレルギー症状のリスク上昇が啓発されています。それゆえジルコニアインプラントシステムの登場から約15年を経て、メタルフリー(ノンメタル)の専門クリニックとして自信をもってお勧めできる金属を使わないインプラント治療が、現実的な選択肢となってまいりました。

笑顔の患者

これまで私たちナチュラルクリニック大阪では金属を使用しない治療、歯をできるだけ削らない治療を前提とした、歯とからだに優しい歯科治療を実践してきました。歯を失わないために最善の保存治療を提供していますが、事故や病気などで歯を失うことは誰にとってもあり得る現実です。
チタンインプラントは 50年の歴史をもつ一般的な選択肢ですが、インプラントにおいても金属アレルギーに悩む患者さんや、そのリスクをできるだけ少なくしたい患者さんに一口腔内での治療を提供するため、金属を使わないインプラント治療のジルコニアインプラントを選択しました。