大阪・梅田の精密審美歯科・一般歯科【ナチュラルクリニック大阪】 > 私たちの診療方針 > 基礎治療や予防の重要性

診療日と開院時間

10:00~18:00
(13:00~15:00休診)
休診日:月曜日・日曜・祝日

This div will be turned into a dynamic clock

お電話でのお問い合わせ

ご予約のお申込みや、診療システムに関するご質問は、お電話でお気軽にお問い合わせください。 なお、学会準備などで休診とさせていただくことがございます。不在の場合は留守番電話にお名前とメッセージ、ご覧絡先電話番号をお入れくださいませ。

電話でのお問い合わせ 06-6343-4618

治療例ノート

Natural Clinic 公式facebook

基礎治療や予防の重要性

しっかりとした基礎治療や予防プログラムにより、
治療した歯を長持ちさせます。

基礎治療の重要性について

例えて言うなら、船で目的地までたどり着くためには正しい航路図が必要です。またきちんとした設計図がないと家は建ちません。

歯の治療も同じです。症状を見極め正確な診断、治療計画が立てられてこそ満足のいくゴールが見えてきます。

根の消毒(根管治療)やむし歯治療など基本的な治療が正しくきちんと行われずに、いくらきれいな白い歯をかぶせても決して長くは持ちません。

基礎ができていない家が地震で傾くのと同じです。 残念ながら今の日本の保険制度の枠組の中では、この基礎治療を時間をかけ、きちんと行うことは極めて困難な状況です。

それは用いられる材料や機器のコストが問題となるだけではなく、基礎治療に対する保険評価があまりにも低い為、時間的なコストの負担がかかりすぎる事によります。

ナチュラルクリニックOSAKAでは、この基礎治療の部分を最も大切に考えています。

自由診療(保険外診療)を選択して頂くことにより、その患者さんにあった材料や機器を、保険の制約に縛られること無く自由に用いる事ができます。
また時間をかけ、しっかりとした土台(基礎)に回復させることができますので、結果的に治療された歯が、長期間にわたって良好な状態を保つことが可能になります。

予防プログラムの重要性について

まず以下の統計データーをご覧ください。

定期的に歯科検診・クリーニングを受けている人の割合
70歳で何本歯が残っているか?

先進国であるはずの日本が、どうして歯科ではこのように遅れをとっているのでしょうか? いろいろな理由が考えられますが、これもやはり現行の医療保険制度が問題とされています。

残念ながら日本の保険制度は疾病後追い型といわれ、保険の対象は「病気」の人だけで、健康な人の「予防」はできないというのが原則です。 つまり健康な口腔内の方の予防クリーニング、ひいては治療を終えられ、健康な口腔内を取り戻された方に対してのメンテナンスも保険の範囲では行うことができないということです。

ナチュラルクリニックOSAKAでは治療後の快適な状態を少しでも長く維持していただきたい考えから自由診療(保険外診療)にて、メンテナンスを行なっております。

これは予防のみでご来院されるお子さん達に対しても同様なのですが、その方のその時点における最も効果的な予防プログラムをパーソナルに立案し、患者さんと二人三脚で新たな虫歯や歯周病の発症、進行を防止していくことが可能になります。

保険の枠に縛られることのない、十分な診査、診断のもと、具体的にどのようにしていけば快適な状態を維持していくことができるのかを、様々な予防オプションを組み合わせることで解決してまいります。

治療後も安心して質の高いメンテナンスが受けられる事。これは患者さんにとってとても大切な事だと私たちは考えます。

あなたの歯の悩みを院長に質問する

歯のお悩み 虫歯を治したい
歯のクリーニングをしたい
歯ぐきを治したい
歯並びを治したい
歯を白くしたい
義歯を作りたい
かみ合わせを治したい
他院での不満
歯のお悩みについてご自由にお書きください。
お名前
(匿名可)
ご返答する
メールアドレス

※メールアドレスは正確にご入力ください。
間違えますとメールのご返信が出来なくなります。
確認用
メールアドレス再入力

※コピー&ペーストせずにご入力ください

ナチュラルクリニックOSAKAプライバシーポリシー