大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例患者さんとの二人三脚で‘その人らしさ’を追求

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

患者さんとの二人三脚で‘その人らしさ’を追求

写真

前歯に古い差し歯が入っていますが、正面から見ますと下くちびるのラインに対し、とてもでこぼこした不規則な形になっていました。患者さんのご希望も積極的に取り入れ、出来るだけ自然で美しい笑顔になるよう審美修復を行いました。

治療ステップ 1

笑おうとすると口唇が引きつります。

写真

治療前です。上の前歯全体の長さや幅のバランスがおかしく、また隣の歯との段差もあってそこへ上唇が張り付いてしまいます。


笑っても左右が非対称、見た目に不自然な形となり、いきいきさや若々しさを欠いてしまいます。虫歯や歯周病など基本治療を行いながらこれら審美的な回復も目指します。

治療ステップ 2

ご希望を絵に描いてお持ちになられました。

写真

左の手書きのスケッチはこの患者さんがご自身で、できればこうしたいといったイメージを描いてこられたものです。(私たちが見ますとドキッとするような要素がちりばめられた、とても素晴らしい絵になっています。)

ポイントは歯の幅や長さのバランスを整え、前に出た感じを内側に引っ込められないかといったご要望でした。まさに患者さんと二人三脚でゴールを目指してまいります。

治療ステップ 3

仮歯を用いてシュミレーションします。

写真

咬み合わせを適正に再現された咬合器という精密機器に模型を装着し、前後左右のあごの動きにもマッチした歯の形を一本ずつ慎重に整えていきます。

前から見たときのそれぞれの歯の幅や形、丸みの与え方や、軸の方向などでずいぶんと印象が変わるものです。患者さんのご希望も出来る限る取り入れるよう配慮いたしました。

治療ステップ 4

‘その人らしい’自然な美しさを追求

写真

仮の歯をお入れし、患者さんに試していただきます。 左の写真はその仮の歯と唇の関係を見ているところです いかがでしょうか。

上くちびるは歯のふくらみに沿って自然な張りがあり、とても女性らしいやわらかな表情になっています。

仮歯の先端を結ぶラインと下くちびるのカーブがとてもよく調和し、この方の個性に合った自然な美しさが表現できています。

治療ステップ 5

仮歯の情報を本歯に移して作製します。

写真

仮の歯で最終的な調整を終えた形態をいよいよ本歯に移し替えていきます。

形態がステップ3の仮歯のものと微妙に異なっていることにお気づきでしょうか。

前方から見たときのイリュージョン効果が強調され、実際の歯の幅より表に見える歯の面積が細くスリムになって見えます。それに伴い少し女性らしい丸みのあるカーブが表現され、よりやわらかで繊細な表情をかもし出す工夫をいたしました。

治療ステップ 6

治療後です。自然で美しい笑顔が戻りました。

写真

金属をまったく使わないオールセラミックスにて修復、歯の幅や長さのバランス、下唇との関係など理想的な‘その人らしさ’を表現できました。

透明感があり、みずみずしい自然な仕上がりにより、口元が健康的でとても明るくなります。

もともと素敵な笑顔をされておられた方でしたが、より女性らしく、またいきいきとした魅力的な表情に変わられました。

ご結婚式2週間ほど前に治療終了することができ、大変喜んでいただきました。