根が割れた歯を抜かずに治療したセラミックによる審美歯科 | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

根が割れた歯を抜かずに治療したセラミックによる審美歯科-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

審美治療例

STUDY
審美治療例根が割れた歯を抜かずに治療したセラミックによる審美歯科

検索アイコン

根が割れた歯を抜かずに治療したセラミックによる審美歯科

審美治療の治療写真

歯の根が奥深くまで割れているため、抜歯してインプラントしかないと複数の歯科他院で言われた患者さんです。歯周病治療、根管治療、矯正治療を併用して、なんとか抜歯せずにセラミックによる審美治療をおこないました。金属をまったく使わないメタルフリーによる治療例です。

治療ステップ 1

向かって右側の歯の下に白いできものが。

写真

歯の根の真ん中あたりに白く膨れた膿の出口が見られます。これまで数件の歯科で、歯の根の奥深くまでヒビが入っているので抜歯しかないと言われてきたそうです。

実際に差し歯を外して中を調べると、水色の線のように歯の根にヒビが入っていました。その一番深いところで細菌感染が生じ、歯ぐきに炎症を起こして膿が出てきたのです。

治療ステップ 2

歯の奥深くまでヒビが入っていました。

写真

歯の内部では虫歯が進行して小さな根っこだけとなっていました。歯には複数のヒビが入っており根の下、奥まで伸びています。深さは最も深いところで7~8ミリにも達していました。

ヒビの修復を行うことで抜歯せずに歯を残す治療ができる可能性があるため、患者さんとご相談の上、できるだけ手を尽くすことになりました。

写真

根管治療中に細菌感染を起こさないためにラバー製のシートで歯に覆い、歯の内部にある虫歯を丁寧に取り除いていきます。また根の下にある膿を消毒することも大切です。

基本的な治療をしっかり行い、歯を残す準備が整ってから次のステップへ移ります。

治療ステップ 3

歯の根の消毒にオゾンを併用します。

写真

歯の根の中を20倍以上に明るく拡大して見ることができるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使って、基本的な歯の根の消毒をしっかりと行います。従来から使用されている消毒剤に加え、ナチュラルクリニック大阪では、(独)カボ社製ヒールオゾンを使って内部の虫歯菌を徹底的に除菌します。

このように歯の横壁にヒビが入っているようなケースでは、殺菌効果の高いオゾンガスが隅々にまで行き渡るヒールオゾンがとても有効な手法となります。

治療ステップ 4

矯正治療で歯を引っ張りあげます。

写真

歯の根の割れている部分の大半を歯ぐきの上のほうへ引っ張り上げ、ヒビ深くまで感染している部分を削り取ったり補修しやすいようにします。歯を一旦抜きとりお口の外で補修してからまた戻す(再植術)手法もありますが、歯の壁が薄い場合は得策ではありません。
今回はゆっくりとゴムの力を使って、安全に歯を引きあげる矯正治療を選択しました。

写真

レントゲン写真は矯正治療後のもので、他の歯の根に比べて上に数ミリ引き上げられていることが判ります。赤い線の部分がヒビが入っているところです。引き上げる量が多すぎると歯の根が短くなりすぎて咬む力に耐えることが出来なくなるので、慎重に経過観察をおこないます。

この後ヒビの修復をおこない他の歯と一緒に仮歯を用いながら、審美的にも美しい治療のゴールを目指します。

治療ステップ 5

仮歯を用いながら審美修復を。

写真

プラスチックで仮歯を製作します。この仮歯を使って見た目も自然でバランスの取れた歯並びになるよう調整を繰り返していきます。同時に歯ぐきができるだけ健康に引き締り、歯周病や虫歯の再発を防ぐために細かな工夫を行ってまいります。

治療ステップ 6

オールセラミックで本歯を作製します。

写真

仮歯の情報を元に本歯を作製します。ナチュラルクリニック大阪の審美歯科治療は、内部や裏側も一切の金属を使用しないオールセラミック(メタルフリー)です。

患者さんのご希望で、できるだけ見た目に白く、笑ったときに綺麗なカーブで、口元がやわらかい表情になるように、歯だけでなく口もとの審美性も工夫しました。

治療ステップ 7

審美治療後です。綺麗な笑顔が戻りました。

写真

下唇とのバランスもとれ、とても自然なやわらかい表情になりました。 歯ぐきの炎症も止まり色も健康的なピンク色に変わっています。

治療前は歯磨きをすると血が出たり、痛みを感じてしっかり歯を磨くことができなかったとのことですが、歯と歯の間も腫れや出血はなく理想的な三角形に引き締ってきました。

写真

数軒の歯科医院で抜歯してインプラントかブリッジしか出来ないと言われ、悩んで来院されましたが、今では毎朝歯磨きをすることが楽しみに思えるほど歯に自信が持てるようになったということです。治療を通して一本の歯の大切さをしみじみと感じる事ができ、とてもよかったと喜んでいただきました。

[ 治療後10年の経過 ]

写真

現在、根管治療・歯周病治療審美歯科治療後、10年が経過いたしています。このように歯ぐきも大変安定し、腫れや痛みなど症状の再発もありません。今後も患者さんと二人三脚、定期的にかみ合わせ、清掃性のチェックを行ってまいります。

治療費用(合計)
合計:2,500,000円(税別) ・感染根管治療 150,000円×6本=900,000円(税別) ・ノンメタルコア 50,000円×6本=300,000円(税別) ・セラミックスクラウン 200,000円×6本=1,200,000円(税別) ・MTM(小矯正治療) 100,000円(税別)

※すべての治療が保険外診療となります。

※虫歯の大きさや、歯の根の状態によって異なって参ります。

※治療費の設定は、治療を行った当時のもので、現在とは異なる場合があります。
予めご了解くださいませ。

掲載されている写真について: すべてナチュラルクリニック大阪での治療です。歯科メーカーや学会誌の写真転用は一切ありせん。またすべての写真や実際の治療ステップに関して、実際に審美治療を行った患者さんに掲出のご同意を得ております。これら審美症例はオリジナルのもので画像変換など、見た目を操作する事は一切行っておりません。

定期健診の重要性について:審美治療終了後は、必ず定期検診をお受け頂くようお願いしております。審美治療が終わった直後の良好な状態を、出来るだけ長期にわたって維持して頂けるよう、きめ細かなサポートを提供しています。

オールセラミックス修復:金属を使用しないセラミックスのみの修復治療です。マイクロスコープを使った拡大視野にて治療をおこなうことで適合性を高め、虫歯や歯周病の再発抑止をはかります。

施術にともなうリスク:まれに咬合痛や冷温水痛、歯肉の腫れ、発赤などを生じることがあります。とくに外科的な処置や矯正治療が必要となった場合や、仮歯を用いて調整する時期にみられることがありますが、本歯に移行するまでに通常消失します。また仮歯の時期は、舌感など違和感を生じることがあります。 ※すべて個人差があります。

費用:オールセラミックス修復1本 ¥200,000~250,000
※すべての治療が保険外診療となります。
※施術内容によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途、¥100,000~200,000 が必要となることがあります。
※初めてご来院の方は、初診カウンセリング料¥3,000、基本検査料¥6,000が別途必要となります。
※価格はすべて税別です。