大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例見た目に自然で綺麗なセラミックスを入れたい。

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

見た目に自然で綺麗なセラミックスを入れたい。

写真

虫歯になっている銀歯を治療して白い詰め物にされたいとのことでした。奥歯でも前歯寄りの位置でしたので、出来る限り周囲の歯の色と調和し、見た目に自然で美しいセラミックスの材料を適用しました。

治療ステップ 1

銀歯の隙間から虫歯が進んでいました。

写真

金属の詰め物と歯との間に段差があり、その隙間から虫歯が歯の内部に進行していました。このような銀歯はお口の中で酸化され、辺縁が腐食して欠けたり、隙間ができたりしやすい材料です。


また、人によっては金属アレルギーの原因にもなるため、できれば体の入り口であるお口の中に入れておきたくはないものです。


治療ステップ 2

銀歯を外すと、中は茶色くて軟らかい虫歯。

写真

このように表面が濡れた感じのする茶色い虫歯は、かなりその進行のスピードが早く、一年もあればズキズキして神経を抜かなくてはいけない状態になります。


金属の詰め物や被せ物をしたからといって、決して安心できないのです。今回はなんとか神経を残すことができたため、酸化したり腐食したりする心配のないセラミックスでの修復を行うことにしました。


治療ステップ 3

透明感のある美しいセラミックス。

写真

私たちは数十種類以上あるセラミックスの材料やシステムの中から、その患者さんのケースに最も適したものを選択し、製作するようにしています。


今回は前から見える位置の修復であった為、できるだけ透明感があり、見た目に自然なオールセラミックスの素材とシステムを適用しました。


治療ステップ 4

治療後です。周囲の歯とも調和しています。

写真

精密な歯型に合わせ、ぴったりと隙間なく製作されてきました。歯との段差が生じないため、虫歯や歯周病の再発を防止いたします。


見た目はほとんどセラミックスを入れていることがわからないほど、周囲にうまく調和しています。


患者さんには、大きな虫歯を歯の神経を抜かずに治療できただけでなく、あたかも自分の歯をまるまる取り戻したかのような仕上がりにとても喜んで頂きました。