大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例詰め物で継ぎはぎだらけの歯をラミネートベニアで

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

詰め物で継ぎはぎだらけの歯をラミネートベニアで

写真

前歯のほとんどの面にコンポジットレジンというプラスチックが貼りついていました。 歯の形や長さ、歯並びも改善したいとのご希望でしたのでラミネートベニア修復を行いました。

治療ステップ 1

パッチワークのような詰め物で歯茎が腫れています。

写真

横から見ますと、歯が出たり入ったりして凸凹と並びが不自然な状態です。笑った時に見える前歯の、左右の歯の幅や長さに非対称性があり、表情が暗く映ってしまいます。

 

正面からの写真でよく見ますと歯と歯の間にコンポジットレジン(プラスチック)という詰め物が歯茎の中深いところまで貼り付けてあり、その部分が赤く腫れて炎症を引き起こしています。

写真

また詰めてある部分が変色し、あちこちにパッチワークのような段差が認められます。

 

歯の形や長さ、突出感を変えることと、歯茎の健康を回復させる必要があることから、オールセラミックスによるラミネートベニア修復を計画しました。

 

これは従来の差し歯などによる治療に比べ、歯の神経を抜くことはなく、また削る量も最小限で済ませることができる手法です。

 

治療ステップ 2

コンタクトレンズのように薄いラミネートベニア

写真

虫歯治療や歯周病治療を行ったあと、さらに仮歯を用いて理想的な歯並びを模索していきます。

 

見た目に美しいだけでなく、治療後歯磨きがしやすく、虫歯や歯周病の再発を防ぐような形に調整していきます。

 

その仮歯の情報を元にセラミックスを用いてコンタクトレンズの様に薄いラミネートベニアを作製いたします。

 

治療ステップ 3

治療後です。美しい口元が戻りました。

写真

横から見たときに、前歯と下唇の関係を重視します。治療前と比べて下唇のカーブに沿った自然な歯並びに改善されていることがわかります。

 

また凸凹した歯並びの悪い感じが無くなり、すっきりとした美しく自然な口元の印象が取り戻せました。

写真

正面からアップで見ていただいても、その自然な形態や色調、歯の細かな構造まで再現したリアリティーあふれる質感は、とても人工物がそこにあるとは思えない印象です。

 

また治療前、パッチワークのような詰め物で、食物が詰まりやすく歯磨きがしにくい状況であったのが、精密なラミネートベニア修復によって一変し、歯茎はもともとの引き締まった健康な状態に回復しています。

 

笑顔に自信が持てるようになったと、とても喜んでいただきました。