前歯のすきっ歯を神経を残しセラミックで治療した審美歯科 | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

前歯のすきっ歯を神経を残しセラミックで治療した審美歯科-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

審美治療例

STUDY
審美治療例前歯のすきっ歯を神経を残しセラミックで治療した審美歯科

検索アイコン

前歯のすきっ歯を神経を残しセラミックで治療した審美歯科

審美治療の治療写真

前歯のすきっ歯を治療するため歯の神経を抜いてブリッジにするか、小さな義歯を入れるしかないと他院で診断されコンプレックスを抱えながら放置してきたそうです。
できるだけ歯を削らず歯の神経も抜かずに修復しました。金属をまったく使わないメタルフリーによる治療例です。

治療ステップ 1

歯の上にセラミックスが貼りついていました。

写真

子どもの頃から噛みあわせが悪く、矯正治療や噛み合わせ専門医の治療を続けてきたとのこと。

歯をできるだけ削らない治療を希望して、他院でこのように歯の上にセラミックを貼り付けた状態で治療を終了して見た目は我慢してきたそうです。

噛みあわせも決して良好と言えず食事もしづらいとご相談を頂きました。見た目の審美性だけでなく、噛み合わせを含めた機能的も考慮した治療計画を考えます。

 

治療ステップ 2

オールセラミックのブリッジとクラウンです。

写真

内側も金属をまったく使用しないオールセラミックのブリッジとクラウンで、審美性に優れた見た目に自然な治療を計画しました。

患者さんの「歯をできるだけ削りたくない」というご要望を大切にして最も手前の歯はそのままに、奥2本は歯の神経を残したまま連結しました。

カンチレバーブリッジと言うもので、今回のように歯と歯の隙間が狭い場合には有効な治療手法の一つです。

治療ステップ 3

治療後7年経過の状態です。

写真

虫歯や歯周病の再発は7年間無く、噛みあわせも良くなり食事がしやすくなったとの事です。

また前から見たとき隙間が開いていて、コンプレックスだったすきっ歯も解消され、口元を気にせず笑ったりおしゃべりできるようになったと喜んでいただけました。

しっかりと設計をすることで金属を用いないブリッジであっても、長期間良好な状態を保つことが可能となります。

治療費用(合計)
合計:1,150,000円(税別) ・オールセラミックスブリッジ 250,000円×3本=750,000円(税別) ・オールセラミックスクラウン 200,000円×2本=400,000円(税別)

※すべての治療が保険外診療となります。

※虫歯の大きさや、歯の根の状態によって異なって参ります。

※治療費の設定は、治療を行った当時のもので、現在とは異なる場合があります。
予めご了解くださいませ。

掲載されている写真について: すべてナチュラルクリニック大阪での治療です。歯科メーカーや学会誌の写真転用は一切ありせん。またすべての写真や実際の治療ステップに関して、実際に審美治療を行った患者さんに掲出のご同意を得ております。これら審美症例はオリジナルのもので画像変換など、見た目を操作する事は一切行っておりません。

定期健診の重要性について:審美治療終了後は、必ず定期検診をお受け頂くようお願いしております。審美治療が終わった直後の良好な状態を、出来るだけ長期にわたって維持して頂けるよう、きめ細かなサポートを提供しています。

オールセラミックス修復:金属を使用しないセラミックスのみの修復治療です。マイクロスコープを使った拡大視野にて治療をおこなうことで適合性を高め、虫歯や歯周病の再発抑止をはかります。

施術にともなうリスク:まれに咬合痛や冷温水痛、歯肉の腫れ、発赤などを生じることがあります。とくに外科的な処置や矯正治療が必要となった場合や、仮歯を用いて調整する時期にみられることがありますが、本歯に移行するまでに通常消失します。また仮歯の時期は、舌感など違和感を生じることがあります。 ※すべて個人差があります。

費用:オールセラミックス修復1本 ¥200,000~250,000
※すべての治療が保険外診療となります。
※施術内容によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途、¥100,000~200,000 が必要となることがあります。
※初めてご来院の方は、初診カウンセリング料¥3,000、基本検査料¥6,000が別途必要となります。
※価格はすべて税別です。