大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例大きな虫歯も歯の神経を抜かずに修復治療

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

大きな虫歯も歯の神経を抜かずに修復治療

写真

上の一番奥の歯に虫歯でできた穴が開いており、深く歯の神経近くまで進行していました。歯の今後の寿命を少しでも長持ちさせるため、神経を抜くことなくオールセラミックスにて修復を終えました。

治療ステップ 1

銀歯の隙間から虫歯ができ、大きな穴が開いていました。

写真

歯磨きの届きにくい奥歯に銀歯が入っていました。銀歯は口腔内の酸性下で容易に酸化、腐食するため、やがて歯との間に隙間が生じてきます。


唾液の中の虫歯菌はミクロン単位の大きさですので、この隙間から歯の内部深くまで侵入し、歯をどんどん溶かしていきます。


この患者さんも気がついたら穴が開いてしまっていたとの事です。


治療ステップ 2

歯の神経近くまで虫歯が進行していました。

写真

銀歯を外した後、虫歯を削っていきます。虫歯の部分だけを染め出す特殊な赤い薬剤を作用させますと穴が開いていたところは真っ赤に染まってしまいました。


しかも小さなスプーンのような器具でポロポロと掻き出すことができるほど軟らかく、かなり進行中の大きく深い虫歯であることが判ります。


治療ステップ 3

顕微鏡レベルの虫歯菌に対してヒールオゾンで除菌を。

写真

歯の象牙質の中には目に見えない細い管(象牙細管)が無数にあり、電子顕微鏡などで見ると、この管の内部にまでミクロ単位の虫歯菌が侵入している事がわかっています。


私たちは、(独)カボ社製ヒールオゾンを用い、歯面全体に数十秒オゾンを作用させる事によって安全確実にこれらの虫歯菌を除菌し、内部からの虫歯再発を未然に防いでいます。


治療ステップ 4

金属を使わないオールセラミックスクラウン。

写真

精密な歯型から製作されたオールセラミックス製の被せ(クラウン)です。金属を用いないので見た目に自然で美しいだけでなく、口腔内で酸化、腐食するような事がありません。


またいつまでも表面のツルツルした性状が保たれるため、磨き残しであるプラークも付着しにくく、歯周病から歯を守る役割を果たします。


治療ステップ 5

治療後です。できるだけ歯に優しい修復を。

写真

歯の神経を抜くことなく修復を終えることができました。強い力のかかる奥歯では歯の神経を抜いた後のトラブル(歯根破折や根尖病巣など)で歯の寿命が短くなることが少なくありません。


今回のように可能な限り歯の神経を残し、虫歯や歯周病の再発予防に万全を期すことによって、長期間にわたり良好な状態を保っていただくことが可能になります。