大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例出来るだけ歯を削らない、歯の神経も取らないブリッジ修復

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

出来るだけ歯を削らない、歯の神経も取らないブリッジ修復

写真

根っこだけになった歯も、できるだけ抜かずに活かし、それにより残りの歯を大きく削る事なく、また歯の神経を抜く事もなく、固定式のブリッジで修復を行いました。

治療ステップ 1

歯の根を残す矯正治療の準備を行います。

写真

他医院で、根っこの歯茎の奥深くでヒビが入っている為、抜かないといけないと言われた歯をなんとか残すための矯正治療を計画しました。


この小さな根っこだけの歯をもし抜いてブリッジにしょうとすると、両隣の歯を大きく削り、歯の神経を抜かないといけなくなる可能性が出てくるためです。


歯の寿命の為には、できるだけ歯を削らず、また歯の神経は抜かないに越した事はありません。

治療ステップ 2

上に引っ張り上げながら、手前へも動かします。

写真

歯の根が少しずつ上に上がってきたところで、手前方向へもゴムの力で引っ張ります。


これは、歯が無いところの咬む力に対する負担を軽減するためと、この小さな根っこの歯とその奥歯の間の磨きにくいところを、汚れがたまりにくく、歯間ブラシなどを通しやすくするためです。


治療ステップ 3

セラミックスによるブリッジを作製します。

写真

金属を全く使用しない、オールセラミックスのブリッジです。


これによりつなげたジョイント部分が腐食したり、虫歯や歯周病が再発することを防止します。


また透明感があり、見た目にも美しい修復が可能になり、患者さんの満足度も高いものとなります。


治療ステップ 4

治療後です。歯磨きもしやすくなり安心です。

写真

歯磨きが、しにくい奥へ行くほど物が詰まりにくく、また歯ブラシや歯間ブラシによる清掃が行いやすい形態に出来ました。


また右端の犬歯も左端の大臼歯も共に歯の神経を抜く事なく、また歯を削る量も最小限で済みました。これは根っこだけになった歯をあきらめずに残す治療を行うことができた恩恵だと言えます。


治療後は、歯があった時の様になんでも食事することが出来るようになったと、大変喜んでいただきました。