大阪・梅田の精密審美歯科・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例ジルコニアフレームを用いたコーヌス義歯

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

ジルコニアフレームを用いたコーヌス義歯

写真

この方は大学病院でインプラントを勧められたのですが、骨にドリルで穴を開けることへの恐怖感と材料であるチタンアレルギーの疑いがあったため、当院でのノンメタル義歯を希望して来院されました。

治療ステップ 1

左下の奥歯三本がなく右側でしかお食事ができませんでした

写真

こういったケースでもしインプラント以外で治療を行おうとすると、取り外し式の義歯となります。

従来までの部分義歯というと、金属製のクラスプと呼ばれるバネを残っている歯にひっかけて外れないようにするものがほとんどです。

見た目に良くないだけでなく、バネをかける歯に無理な力が加わったり、人によっては金属アレルギーの心配も生じます。

治療ステップ 2

ファインセラミックスによる土台と生体シリコンで義歯を固定。

写真

コーヌス義歯というのは、バネで引っ掛けて固定するのではなく、残っている歯の小さな土台(内冠)にかぶせることで安定させる義歯です。

まず古い金属の差し歯の治療を行い、写真のようなファインセラミックによる内冠を製作しました。

さらに義歯側に生体シリコンを組み込み、それぞれの歯の状態に合わせた力のコントロールを行いました。残っている大事な歯に優しい設計とし、長い期間安定してご使用いただけるよう配慮しました。

治療ステップ 3

ジルコニアフレームを用いたコーヌス義歯

写真

ジルコニアファインセラミックを用いて完全にノンメタルで作られたコーヌス義歯。

このようにかぶせと義歯が一体となった構造で違和感がほとんどありません。 取り外し式の義歯でありながら残っている歯に無理な力がかからず、長期間にわたって良好な状態を維持します。

患者さんは、インプラント以外で何とか若いときのように、美味しく楽しく食事をしたいというご希望が強かったのですが、今はとっても満足され大変喜んでいただいております。

治療を終えた患者さんの声

あきらめていたカラオケも孫達とよく行くようになりました。

私は金属アレルギーではなかったのですが、テレビや新聞などの口の中の金属の毒性みたいなことを知っていたので、今回思い切ってすべてノンメタルでと希望いたしました。

それまで何件も本で有名な先生のところや、大きな大学病院などを周りましたが、私が最終的にこちらでの治療を決めた理由は、先生をはじめみなさんがすべて誠実な方だったからです。すべてというのはよっぽどのことだと感じました。

治療後はすべてにおいて快調です。
以前歯が悪かったときはかっこ悪いのであきらめていたカラオケも孫達とよく行くようになり、最近は若い人たちの歌にも挑戦しています。
また、かみ合わせが良くなったせいか背筋がしゃんとして、ずっと腰や膝が痛かったのも治ってしまい、永年通っている整形の先生がとても驚かれています。

正直車一台が買えるほどの投資をしましたが、何倍、何十倍もの幸せな毎日となって戻ってきてくれたように感じております。
もう年だから仕方がないとか、どうせ治療してもすぐに悪くなるとか以前の私のようになかばあきらめておられる方は、是非一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

直筆メッセージ