大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例金属式バネを用いないノンクラスプ義歯で快適に

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

金属式バネを用いないノンクラスプ義歯で快適に

写真

金属のバネ(クラスプ)を残っている歯にひっかける従来の義歯は、見た目が悪いだけでなく、歯を傷めてしまいます。ノンクラスプ義歯は設計をしっかり行えば歯に優しい治療法だと言えます。

治療ステップ 1

ノンクラスプ義歯を入れたいとのご希望でした。

写真

歯を虫歯で抜いてしまった後、金属のバネ(クラスプ)がついた保険内の義歯を作られたとの事です。

しかし、バネを自分の歯や白い被せ物にひっかけた時、会話時等にどうしても金属の部分が見えてしまい、いかにも義歯を入れているという感じが嫌でずっと外しておられました。

治療ステップ 2

特殊なポリカーボネート製樹脂を用いて製作されます。

写真

ノンクラスプ義歯はこのように金属のバネがなく、見た目にも美しいものです。

いろんな材料で作ることができますが、私どもでは強度と弾性を併せ持った強化ポリカーボネート樹脂を用いています。

これにより従来だと難しかった、咬む力に対応できる歯の形態を付与する事が可能になり、義歯が沈下して歯茎を傷めてしまう事を防止いたします。

治療ステップ 3

見た目にも自然な金属を用いない義歯です。

写真

金属を用いないので見た目に良いだけでなく、腐食やアレルギーの心配がありません。

またバネ式に見られる歯茎との段差のようなものが生じないため、そこに物が詰まって虫歯や歯周病の原因になる事も防げます。

さらに舌がバネにひっかかる事も無いため、義歯を入れているという違和感も比較的小さくてすみます。

歯があった時のように食事がしやすくなったと大変喜んで頂けました。