大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例健全な歯質と歯周組織に配慮した審美修復治療

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

健全な歯質と歯周組織に配慮した審美修復治療

写真

深い虫歯があり、残っている歯質が脆く冠にて被せる必要があったのですが、男性でかつ夜間に強く歯軋りをされる方でしたのでオールセラミックス冠を適用するのが難しいケースでした。

治療ステップ 1

歯のエナメル質を出来るだけ残します。

写真

セラミックス冠をセットする直前に試適を行なっています。 従来ですと被せと歯質との境目が長期間にわたって露出してこないように、もっと歯茎の奥深くまで歯を削り込む事が多かったケースです。

写真

ただそうするとセラミック冠との接着に有利な歯のエナメル質を多く失う事となり、今回のような夜間の歯軋りがきつい方ですとその持続的な大きな力により接着が剥がれたり辺縁部が欠けてくる恐れがあります。 歯周組織への配慮もあり、出来る限り浅い切削に留める事と致しました。

治療ステップ 2

セット直後のチェックです。

写真

オールセラミックスの被せがずれないように一本ずつ丁寧に接着していきます。 そしてその度ごとにピッタリと境目が合っているかどうか確認して参ります。 この写真でもほとんど歯茎の奥深くへ歯を削りこんでいないことがお判りいただけるかと思います。

治療ステップ 3

下の歯との咬み合わせにも配慮いたします。

写真

下の歯の先端の象牙質がやや茶色くスジ状に露出するぐらい摩耗しています。夜間の歯軋りによって大きな力が持続的に作用している事をうかがい知る事ができます。下顎が前後左右に動く角度に合わせ、セラミックス冠のかみ合わせを慎重に調整する事が重要になって参ります。

治療ステップ 4

セラミックが欠けたり歯茎が痩せることはありません。

写真

治療後の検診を繰り返し、その都度慎重に咬み合わせや清掃方法のチェックをさせて頂きます。

現時点で10年半が経過致しましたが、セラミックが欠けたり歯茎が痩せて段差が見えてくるなどというトラブルはございません。 これからも油断せず注意深く経過を追いかけて参ります。