大阪・梅田の審美治療・一般歯科
ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例根の奥深くまで進行した虫歯も抜かずに修復

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

根の奥深くまで進行した虫歯も抜かずに修復

写真

歯の神経が無いと、被せてある冠の内部で虫歯が進行しても痛みを感じないため気づくのが遅くなります。この症例でも根を引き上げる小矯正治療によりなんとか保存を可能にしています。

治療ステップ 1

治療前のレントゲン写真です。

写真

金属の被せ(レントゲンでは白く写ります)の下で虫歯が進行しています。また2本とも根の尖端まで根管消毒が徹底されておりません。 まず根管治療を行い、その後小矯正治療によって歯根を引き上げる治療計画を立てました。

治療ステップ 2

弱いゴムの力で歯根を引き上げます。

写真

虫歯を取りきると、このようにほとんど上から見える部分に健全な歯質が残っていませんでした。

このままでは歯冠修復を行うことが出来ないため両隣の歯をワイヤーで固定、歯根に挿入したフックと矯正治療用ゴムで繋げることにより弱い矯正力で引き上げることにしました。

治療ステップ 3

治療後のレントゲンと口腔内の状態です。

写真

治療後9年9ヶ月が経過いたしました。

レントゲン写真では2本とも根尖部病変の治癒が確認できます。(奥の大臼歯は近心根管壁に横穴も開いていましたが修復がなされています。)

写真

歯周組織は安定し審美的にも機能的にも良好な状態を維持しています。

しっかりとした診査、診断の上、基本に忠実な治療を行うことにより、一見抜かなくてはならないように見える末期的な虫歯も抜かずに残すことが出来るのです。