重度の歯根破折を抜歯せずに保存したセラミックによる審美歯科 | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

重度の歯根破折を抜歯せずに保存したセラミックによる審美歯科-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

審美治療例

STUDY
審美治療例重度の歯根破折を抜歯せずに保存したセラミックによる審美歯科

検索アイコン

重度の歯根破折を抜歯せずに保存したセラミックによる審美歯科

審美治療の治療写真

歯根が割り箸を割ったように破折していた患者さんです。
深さが8ミリを超えて通常は抜歯やむなしの状態でした。ご希望にお応えして、できる限り抜かずに保存を試みた金属をまったく使わないメタルフリーによる治療例です。

治療ステップ 1

前歯の歯ぐきが腫れて歯がぐらつき痛みが出たとのことでした。

写真

前歯の歯ぐきが腫れてねぷくっと膨らんだ膿の出口も見てとれます。根が割れているようで歯がぐらつき食事もしづらいとのことでした。術前のCT検査でも古い被せものの内部は割れたり虫歯になっている黒い部分が大きく、患者さんにはこの時点で抜歯も止むを得ないとお伝えしました。

患者さんはこの歯もナチュラルクリニック大阪で紹介しているように矯正治療で引き上げる事が出来るなら、まず抜かずに残す方向で治療したいと希望されました。もしどうしても残せなかった場合は、矯正治療後に抜歯してブリッジによる歯冠修復を行うといった治療計画を説明し、ご了承の上でまず保存に向けた治療をスタートしました。

治療ステップ 2

古い被せを外して根管治療を開始しました。

写真

かなり深いところまで歯根が完全に割れている事がわかります。グラグラ動いているのは外側(唇側)の方なので、その部分を取り除き残った歯質の状態をみる事としました。

治療ステップ 3

大きな破折片を取り除きました。

写真

かなり長く歯の根の先端近くまで割れていた事がわかります。最も長いところで約8ミリを越えていました。これでは歯茎の中に残っている歯質のダメージもかなり大きいと予想され、抜歯しかないのではと思われれました。

治療ステップ 4

根管治療を始めました。

写真

傷んだ歯の根に、これ以上ダメージ与えることがないよう配慮しながら根管治療を開始します。歯の内部を20倍以上に明るく拡大出来るマイクロスコープを使い、古い詰め物や虫歯に侵された部分をすべて綺麗に取り除くことが出来ました。
患者さんとご相談の上、矯正治療でこの歯根を引き上げた時の状態で最終的に抜歯するかどうかを判断する事にしました。

治療ステップ 5

仮歯を装着し矯正治療にて傷んだ歯根を引き上げます。

写真

表からは矯正治療をしていることがわからないように、歯の裏側だけの装置を設置します。患者さんは接客業をされており、たとえ歯を残すための治療とはいえお仕事に支障が出るようなことは避けたいと話されていた為です。
この矯正用のゴムが二箇所にかけてあるのは、歯根を引き上げるとき同時に回転させる目的です。これにより割れていた部分が前から見て目立たない奥側へ移動することとなり、歯冠修復後の審美性向上に役立ちます。

治療ステップ 6

歯周治療を行い健康な歯ぐきの再生を誘導します。

写真

歯ぐきの治りを良くするため歯周治療(歯周形成外科)を行いました。単に歯を残すだけでなく、審美的にも機能的にも満足いく結果を得るために必要なステップです。歯根破折により傷んでいた歯茎の部分も、少しずつピンク色に引き締まってきました。

治療ステップ 7

抜かずに残してみることになりました。

写真

患者さんは少しでも残せる可能性があるのなら、自分自身の歯を出来るだけ活かしたいと強いご希望がありました。「どうしてもダメならその時に諦めて抜くので、綺麗にセラミックスで被せて欲しい」と話されました。
レントゲンで割れていた部分が治癒して、弱っていた歯根周囲を支える新たな骨の増加も認められたため、重度の歯根破折歯を含む全ての歯を抜かずに単独冠にて審美修復を行うことにしました。

治療ステップ 8

歯を抜かずに審美修復を行いました。

写真

向かって左端の側切歯が、今回もっとも重症の歯根破折が認められていた歯です。 根の先端部分の腫れが治っているだけでなく、歯と歯の間の歯茎も綺麗に引き締まっています。この写真でわかるように、歯冠修復は連結冠ではなく単独冠修復にて行っています。患者さんご自身がご自宅でフロスを通して清掃していただくことが可能となり、この審美的に良好な状態を長期に維持していただく目的も持っています。

治療後、3年半。

治療後3年半が無事経過しました。

写真

セラミッククラウンで審美修復後約3年半が無事経過しています。患者さんには抜歯を覚悟の上臨んだ治療で歯を残せただけでなく、審美的にも綺麗になり安心して口を開けて笑えると、大変喜んで頂けました。写真でおわかりのように、歯の裏側まで綺麗にお手入れしていただいております。患者さんの日頃のプラークコントロールに心から感謝いたします。

治療費用(合計)
合計:前歯3本1350,000円(税別)円(税別) ・感染根管治療 100,000円(税別)×3本 ・ノンメタルコア 50,000円(税別)×3本 ・セラミックスクラウン 250,000円(税別)×3本 ・MTM(小矯正治療) 150,000円(税別)

※すべての治療が保険外診療となります。

※虫歯の大きさや、歯の根の状態によって異なって参ります。

※治療費の設定は、治療を行った当時のもので、現在とは異なる場合があります。
予めご了解くださいませ。

掲載されている写真について: すべてナチュラルクリニック大阪での治療です。歯科メーカーや学会誌の写真転用は一切ありせん。またすべての写真や実際の治療ステップに関して、実際に審美治療を行った患者さんに掲出のご同意を得ております。これら審美症例はオリジナルのもので画像変換など、見た目を操作する事は一切行っておりません。

定期健診の重要性について:審美治療終了後は、必ず定期検診をお受け頂くようお願いしております。審美治療が終わった直後の良好な状態を、出来るだけ長期にわたって維持して頂けるよう、きめ細かなサポートを提供しています。

オールセラミックス修復:金属を使用しないセラミックスのみの修復治療です。マイクロスコープを使った拡大視野にて治療をおこなうことで適合性を高め、虫歯や歯周病の再発抑止をはかります。

施術にともなうリスク:まれに咬合痛や冷温水痛、歯肉の腫れ、発赤などを生じることがあります。とくに外科的な処置や矯正治療が必要となった場合や、仮歯を用いて調整する時期にみられることがありますが、本歯に移行するまでに通常消失します。また仮歯の時期は、舌感など違和感を生じることがあります。 ※すべて個人差があります。

費用:オールセラミックス修復1本 ¥200,000~250,000
※すべての治療が保険外診療となります。
※施術内容によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途、¥100,000~200,000 が必要となることがあります。
※初めてご来院の方は、初診カウンセリング料¥3,000、基本検査料¥6,000が別途必要となります。
※価格はすべて税別です。