審美治療で使われる材質より金歯の方が耐久性があり虫歯が再発しにくいというのは本当ですか? | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

審美治療で使われる材質より金歯の方が耐久性があり虫歯が再発しにくいとい-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

よくある質問

FAQ
よくある質問審美治療で使われる材質より金歯の方が耐久性があり虫歯が再発しにくいというのは本当ですか?

検索アイコン

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00~18:00
(月・日祝 休診)

審美治療で使われる材質より金歯の方が耐久性があり虫歯が再発しにくいというのは本当ですか?

奥歯など、かみ合う力の強い部位にはゴールドクラウン(金歯)による修復が推奨されてきましたが、現在ではそれをメタルフリーであるオールセラミッククラウンでも修復が可能になってきました。金属に比べセラミックは隙間があいたりプラークを寄せ付けることがないので虫歯がより再発しにくい手法と言えます。

< 審美治療についてのご質問一覧へ