大阪・梅田の審美治療・歯科
完全自由診療 ナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00~13:00/15:00〜18:00 (月・日祝 休診)

実際の治療例STUDY

実際の治療例ずっと治らなかった根の下の病変を根管治療。

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00〜18:00
(月・日祝 休診)

ずっと治らなかった根の下の病変を根管治療。

写真

歯の根っこがプクっと腫れ、歯磨きをするといつもそこから出血していました。根の下(根尖部)にできたかなり大きな病変が原因でしたが、徹底的な根管治療を行うことによって、治癒させることができました。

治療ステップ 1

治療前です。歯茎が赤く腫れています。

写真

以前から通院されていた歯科では、1日3回きちっと歯磨きするようにと指導され、ご本人も頑張って一生懸命お手入れされていたとの事です。


しかしながら一向に歯茎の腫れは引かず、体が疲れた時などは疼いて眠れないこともあったとの事です。

写真

レントゲンを見ますと、明らかに根の下に黒い影が認められます。左の写真で赤い丸で囲まれた部分です。ここに細菌感染が生じている病変があり、そこからの膿の出口が外側にプクっと膨れていた部分です。


この大きな黒い病変部分をしっかり治療しなければなりません。


治療ステップ 2

顕微鏡レベルの除菌をヒールオゾンで。

写真

従来から行われている根管治療をしっかりと行った後、消毒薬だけでは除菌されないような細かな部分に対し(独)カボ社製ヒールオゾンを適用します。


こういった大きな病変の場合は、歯の根の中だけでなく、根の外側にも細菌感染が認められます。


ヒールオゾンは除菌効果の高いオゾンガスを安全に浸透させる事ができるため、とても有効な手法となります。


治療ステップ 3

治療後です。病変は消失し、腫れも無くなりました。

写真

治療後のレントゲンを見ていただくと、赤い線で囲まれ黒かった病変の部分に、白い骨が再生してきているのが判ります。


このようにかなり大きな病変であっても、きっちりと細菌による感染を取り除き、根管治療を成功させることが出来れば、自然に治癒が導かれます。

写真

お口の中の状態も極めて良好で、プクっと膨れていた歯茎の部分は平らに治り、もう歯磨きしても出血は見られなくなりました。


術後もう既に9年半以上が経過していますが、歯の根の下の病変が再発することはなく、歯茎も健康な状態を維持し続けています。

掲載されている写真について: 実際に当院で治療が行われたもので、歯科メーカーや学会誌からの写真転用などはございません。またすべての写真や実際の治療ステップに関して、当該治療を行った患者さんに、提出のご同意を得ております。これら画像はオリジナルのものであり、コントラスト調整など以外の画像変換など見た目を操作する事は一切行っておりません。

定期健診の重要性について:治療終了後には必ずその後の定期検診をお受け頂くようお願いしております。治療が終わった直後の良好な状態を、出来るだけ長期に亘って維持して頂けるよう、きめ細かなサポートで対応させて頂いております。

オールセラミックス修復:金属を使用しないセラミックスのみの修復治療です。マイクロスコープを使った拡大視野にで治療をおこなうことで適合性を高め、虫歯や歯周病の再発抑止をはかります。

施術にともなうリスク:まれに咬合痛や冷温水痛、歯肉の腫れ、発赤などを生じることがあります。とくに外科的な処置や矯正治療が必要となった場合や、仮歯を用いて調整する時期にみられることがありますが、本歯に移行するまでに通常消失します。また仮歯の時期は、舌感など違和感を生じることがあります。 *すべて個人差があります。

費用:オールセラミックス修復1本 ¥200,000~250,000
※施術内容によって異なります。
※根管治療が必要な場合は別途、¥100,000~200,000 が必要となることがあります。
※初めてご来院の方は、初診カウンセリング料¥3,000基本検査料¥6,000が別途必要となります。
※価格はすべて税別です。