大阪・梅田の精密審美歯科・一般歯科【ナチュラルクリニック大阪】 > 実際の治療例 > 大きな虫歯もできるだけ歯を抜かずに修復治療

診療日と開院時間

10:00~18:00
(13:00~15:00休診)
休診日:月曜日・日曜・祝日

This div will be turned into a dynamic clock

お電話でのお問い合わせ

ご予約のお申込みや、診療システムに関するご質問は、お電話でお気軽にお問い合わせください。 なお、学会準備などで休診とさせていただくことがございます。不在の場合は留守番電話にお名前とメッセージ、ご覧絡先電話番号をお入れくださいませ。

電話でのお問い合わせ 06-6343-4618

治療例ノート

Natural Clinic 公式facebook

大きな虫歯も
できるだけ歯を抜かずに修復治療

メタルフリー・インプラントフリー
歯とからだに優しい治療をご覧ください。

AFTER

虫歯によって失われた部分が大きく、残されている歯質のみでは十分に機能させることが難しい場合、歯の根を補強するグラスファイバーの土台を接着させることにより歯を抜かずに活かす事ができます。

治療ステップ1

大きな虫歯と歯周病で末期に近い状態でした。

このような歯の治療において、いわゆる予知性というものを重視するのでしたら、すぐさま歯の根っこを抜いてインプラントか義歯を入れることになるのでしょう。

しかしながら今回の患者さんは『少しでも残せる可能性があるならばそれにかけて最善を尽くしてみたい。インプラントや義歯ではなく自分自身の歯で食事したい』と強くご希望されました。

治療ステップ2

グラスファイバーによる土台の製作。

私たちの製作するファイバーコアは通常の土台の芯の部分に加え、何層もの強化ファイバーリボンを芯の周囲に巻きつけ補強し、弱くなった歯の根を守る構造を与えています。

大臼歯は3~4本の根が枝分かれしており、その角度は強く咬む力に対抗できるように各々が別の方向を向いています。

よってファイバーコアも各根の方向別に一本ずつ丁寧に作られ、大臼歯であれば一本の歯に3本のコアを用意することもあります。

治療ステップ3

ファイバーコアを確実に接着し薄い歯質を補強。

写真のファイバーコアーの上部面にファイバーポストの芯の部分が白く浮き出て確認できます。

小さいほうの小臼歯で二本、大きい大臼歯では五本の芯材が用いられており、さらにその周囲に何万本ものファイバーの束が集められた繊維が巻きつけられています。

こうすることによって、失われた象牙質とできるだけ近い硬さや弾性を得ることができ、その後のオールセラミックスなどによる修復治療を可能にします。

治療を終えた患者さんの声

違和感無く、本来の自分の歯と、何ら変わらないです。

事の経過をしっかりした説明で教えて頂く為、安心して治療に通えます。
歯の治療後の具合もとても楽で、特に歯の噛み合わせは今迄通院した病院とは格段の差を感じています。歯の技巧技術もすぐれ、違和感無く、本来の自分の歯と、何ら変わらないです。

他の先生ならすぐ抜歯だと思う歯も、いろんな手段を取り入れ、自分の歯を活用できるようにと考えてくださるドクターに心より感謝しております。

健康と直結する歯の治療は、高度な技術を取り入れてそれに見合う材料と人材の確保が一番の事と思います。当医院は、そこの処をよく配慮された素晴らしい医院です。
それと、一回の治療時間をたっぷり取ってくださるので、度々通院しなくてもよいのがとても楽です。

直筆メッセージ

あなたの歯の悩みを院長に質問する

歯のお悩み 虫歯を治したい
歯のクリーニングをしたい
歯ぐきを治したい
歯並びを治したい
歯を白くしたい
義歯を作りたい
かみ合わせを治したい
他院での不満
歯のお悩みについてご自由にお書きください。
お名前
(匿名可)
ご返答する
メールアドレス

※メールアドレスは正確にご入力ください。
間違えますとメールのご返信が出来なくなります。
確認用
メールアドレス再入力

※コピー&ペーストせずにご入力ください

ナチュラルクリニックOSAKAプライバシーポリシー