数年前に歯を打撲し、神経を抜く治療をした前歯が年々茶色くなってきました。かかりつけの歯医者さんで、歯を根元まで大きく削ってセラミックスにすることを薦められたのですが、他に方法は無いのでしょうか? | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

数年前に歯を打撲し、神経を抜く治療をした前歯が年々茶色くなってきました-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

よくある質問

FAQ
よくある質問数年前に歯を打撲し、神経を抜く治療をした前歯が年々茶色くなってきました。かかりつけの歯医者さんで、歯を根元まで大きく削ってセラミックスにすることを薦められたのですが、他に方法は無いのでしょうか?

検索アイコン

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00~18:00
(月・日祝 休診)

数年前に歯を打撲し、神経を抜く治療をした前歯が年々茶色くなってきました。かかりつけの歯医者さんで、歯を根元まで大きく削ってセラミックスにすることを薦められたのですが、他に方法は無いのでしょうか?

診させていただかないとはっきりと申し上げられませんが、虫歯でないのならかぶせず表面だけ一層削ってセラミックスを貼りつけるラミネートベニアや、ほとんど削らなくてすむレジンダイレクトボンディングなどが可能かもしれません(色の濃さにもよります)。

さらに神経を取ったあとの空洞に直接ホワイトニング用の薬剤を入れるウォーキングブリーチ法というのがあります。

これは今まで高い濃度の薬剤を長時間作用させることによる副作用(歯根吸収など)が危惧されてきたものですが、低濃度の薬剤にヒールオゾンを当て活性化させるといった極めて安全な手法を用いる事により、多くの方の症例で満足いく結果が得られ、とても喜んでいただいております。

< ホワイトニングについてのご質問一覧へ