半年くらい前に左の奥歯のブリッジを入れてもらったのですが、最近左ではものが咬み切れなくなり顎が右にズレたような感じがあります。かみ合わせが変わってしまったのでしょうか? | 審美歯科は梅田の歯科医院「ナチュラルクリニック大阪」メタルフリー審美歯科(大阪・梅田)と歯を残す歯科根管治療

半年くらい前に左の奥歯のブリッジを入れてもらったのですが、最近左ではも-
完全予約制・保険外診療の審美歯科
梅田のナチュラルクリニック大阪

ご予約・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜13:00/15:00~18:00 (月・日祝 休診)

よくある質問

FAQ
よくある質問半年くらい前に左の奥歯のブリッジを入れてもらったのですが、最近左ではものが咬み切れなくなり顎が右にズレたような感じがあります。かみ合わせが変わってしまったのでしょうか?

検索アイコン

診察について

診察時間

10:00~13:00 / 15:00〜18:00

休診日

月曜日・日曜・祝日

お問い合わせ

歯に関するお悩みやご相談・ご予約は下記までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談

tel:0120-418-888

受付時間

10:00~13:00/15:00~18:00
(月・日祝 休診)

半年くらい前に左の奥歯のブリッジを入れてもらったのですが、最近左ではものが咬み切れなくなり顎が右にズレたような感じがあります。かみ合わせが変わってしまったのでしょうか?

歯のかぶせやブリッジ等の治療で、一般的に行われているかみ合わせの調整方法は患者さんの感覚を頼りに行われています。

少しでも高いと患者さんは強い違和感を感じる為、どうしても削りすぎて本来の正しい高さよりも低くなってしまいがちです。

さらに本来は高さだけではなく、顎の動きに合わせたかみ合わせの面の形態や角度を考慮に入れ調整を行いますから、相当時間をかけ慎重でなければバランスの良いかぶせやブリッジを入れることはできません。

高さが低いというのは高い場合に比べあまり違和感がない為、ほとんどはそのまま治療を終えてしまうと考えられます。しかしながら、そのまま放置すると少しずつ咬む位置が変化し、後々大きくかみ合わせがズレてしまうこともあるのです。

ナチュラルクリニックOSAKAでは、すべてのケースにおいて8~12ミクロンといった極薄のテストピースを使っています。

これによって単に高さだけではなく、左右や前後の顎の動きに対してのかみ合わせの角度なども慎重に診査しながら詰め物やかぶせを調整することを可能にしています。

< 噛み合わせについてのご質問一覧へ